1964年東京オリンピックコインの口コミ

コイン買取でオリンピックコインは高い?|名古屋,48歳の口コミ

2020年の東京オリンピックにむけてのニュースが日々流れ、だんだんとオリンピックムードが高まりつつあるように感じますね。2015年5月時点で、政府は2020年東京五輪・パラリンピックに向けて記念貨幣を発行する準備に着手したというニュースも流れていました。

日本のコイン蒐集ブームはそもそも、1964年の東京オリンピックを記念して、富士山をあしらった1000円銀貨と、聖火台をデザインした100円銀貨が発行されたことがきっかけだったと言われています。2020年オリンピックを機にまたコインブームが再来するかもしれませんね。そんなオリンピック記念コインについての口コミを見つけましたのでご紹介します。

【名古屋,48歳の口コミ】

亡くなった父の遺品を整理していて、先の東京オリンピックの記念コインが出てきました。調べてみると銀でできているとのことですし、記念コインなのでそれなりの価値はあるのだろうかとコイン買取業者を呼んで見てもらいました。すると、結構な値段での買取が可能だとのこと。そのまま買い取ってもらいました。どうやら、オリンピックの時期に出される記念コインはもともと枚数が決まっている事もあって、高値になりやすいんだそうですよ。

参考になったポイント

なるほど。やはり、もともとの発行枚数が限定されているものは高額買取してもらいやすいんですね。

↑ PAGE TOP